ブランドストーリー

BRAND STORY

北野クラブ ソラの誕生

THE BIRTH OF SOLA

空のようにおおらかで、太陽のように
あたたかいそんな場所でありたいと
「sola・ソラ」は生まれました

理想のウェディングを追い求める私たちは、スペースなどのハード面、企画やサービスといったソフト面の両方を満たすゲストハウスが必要だという考えにたどり着きました。

sola=ラテン語で「太陽」。

私たちが初めてウェディングをプロデュースした「北野クラブ」の名前を掲げ、さらに自然と共生した新たなランドマークとして、新たな旅立ちを迎えるお二人を祝福する場を創りたい。
そうして「北野クラブ ソラ」は誕生したのです。

ブランドヒストリー

BRAND HISTORY

はじまりの物語

「北野クラブ ソラ」を運営する株式会社クレ・ドゥ・レーブのはじまり。

それは、1998年のことです。
かの震災で結婚式を諦めることになったため「妻に結婚式をプレゼントしたい」という新郎様の想いを叶えるために努力した日々がすべてのはじまりでした。

レストランに食事に行くと見せかけて、実は結婚式をするというサプライズパーティ。
その会場に選ばれたのが北野の地で半世紀以上愛され続けてきた名店「北野クラブ」でした。

北野クラブにとっては初めてのウェディングパーティ。
実のお姉様がウエディングドレスや装花を選び、ご友人たちがドリンクや料理を決め、会場内のデコレーションはスタッフ総出で手づくり。
今振り返っても仕事の枠を飛び越えた仕事だったように思います。

そして迎えた、運命の日。
「食事に行こう」と誘われた新婦様は、食事の前の乾杯のあと、パーティのことを新郎様とカーテンの後ろに隠れていたお姉様に知らされます。
ウェディングドレスに着替えた新婦様が会場で目にしたのは、ご友人、新郎の友人、両親、子どもたちなど100人以上の大切な方たち。

新婦様は感動のあまりその場で泣き崩れてしまわれました。
そんな新婦様を新郎様が支え、家族みんなでケーキ入刀。
会場に集まった友人たちはもちろん、私たちスタッフも幸せに包まれた瞬間でした。

笑顔と祝福にあふれたパーティがおひらきを迎え、会場を後にする方々が私たちに言ってくれた「ありがとう」の言葉。

最後に見送ったお二人からも涙ながらに感謝のお気持ちを伝えられ、
「たった2時間でも魔法のような時間になるんだ」
感動し思わず涙ぐんだことは、今でも忘れられません。

この経験が、現在のクレ・ドゥ・レーブの原点になっています。

夢の扉を開く鍵

CLEF DU RÊVE

はじまりの物語
ハートと夢であふれる
世界でいちばん素敵な結婚式を

結婚式は、人と人、家族と家族がつながるまたとない瞬間。
だから 私たちは考えます。
その瞬間を一生の宝物にしたいと。
お二人の、ご家族の、ゲストの、心からの笑顔が見たい。
その「鍵」を私たちは探しています。
お二人と大切なご家族のこと、 大事な思い出や心に秘めたお悩みも...。
どんなことでも聞かせてください。そして一緒に作り上げましょう。
世界でいちばん素敵な結婚式を。
熱いハートとアイデアを準備して、お二人をお待ちしています。

THIS IS THE BEST! を求めて

想像や期待を超えたベストなモノを創る。
「ありがとう」の先にある感動の気持ちを創る。
それが私たちのミッションです。
何よりも大切にしているのは、一組一組のカップルに心から真摯に向き合うこと。
初めてお会いした日のヒアリングから当日を迎えるまで、お二人にとってのベストは何か?
もっとできることはないか?
を考え続け、プランナーをはじめとしたブライダルチームが一丸となって最高の舞台を創り上げていきます。